2014年12月28日

野球デビューのススメ

浦和学院・小島、済美・安楽…逸材が伸び悩むワケ『第96回全国高校野球選手権大会は9日に開幕する』日本人は身体能力で欧米人に劣るから、根性入れて精神力を鍛えるしか世界とは戦えないよ。古くは東洋の魔女や日本柔道の黄金期を支えていたのは、この侍魂なんだよな。現代の科学的トレーニングを否定はしないが、最近の若者は根性がなくなったよな。高校の部活になんで?大人とマスゴミが介入スカウトが負けてホッと気持ちがあるのもあって当然でしょう彼らも自分のチーム為に働いてるわけですからそれを完全に否定するのはいかがなものかと思いますね成長期の中学生、高校生時代で一番大事なことは、適切な睡眠時間。次に栄養。特にスポーツの強豪校に言えるのだが、平日は朝練で5時起床、夜は21時に学校を出て帰宅は22時。なんだかんだで就寝は12時過ぎる。土日は遠征試合で6時に学校集合。これを卒部するまで繰り返す。何かおかしい。若いから無茶がきく、根性でなんとかなる、なんてカラダの勉強をしてない人は言うけど、そうじゃない。若い頃はそれくらいじゃ、びくともしないのは誰でもわかってること。問題はその子が大人になって、成長期に適切な睡眠時間の欠如が、カラダにしっぺ返しとしてでてくること。特に内臓系の病気が出やすい。次に脳疾患だ。成長期の無茶は大人になって必ず出る。大部分の指導者や一部の親は、人の成長期についての知識に欠けていて、あまりにも勉強不足。ネットも浅はかな知識でテキトーなこと言ってるのが目に付くわ。
posted by pr3 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411395924

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。