2014年09月18日

ヘビ大崩壊

◆ペットそれとも食材?違法レストランから逃げ出したナミヘビ…◆2012年8月31日、中国・湖南省婁底市の高層マンション23階の民家で脱走したヘビが捕獲された。チャ...

中国ではペットは生きた非常食です。こういう変な物すら食う事を厭わない野蛮な大衆民族だなやはり。食材だろ!!中国は廃棄物も人糞も喰らうからな!!ここにも、違法かつ無効って固有名詞があるのか他国の食文化には何も言わないが、食材の管理がなってない国は食べ物を信用できない。ナミヘビって毒あるの?そりゃあ食材に決まってんでしょ。フグもテキトーに調理して「心配いらないアル!」とか言ってそうだな。。。このヘビは毒性はあったのかな?記事からは不明。マンションの住人はレストランより先に捕まえて食べるつもりだったのだろう。そもそも人肉も食べる国だから不思議ではない!尖閣だけでなく、香港や台湾、マカオも日本の領土だ。韓国塵朝鮮塵中国塵 本当に卑しい物だ!こんなんまで食用かよ!まさに「4つ足で食わないのは机と椅子だけ」だな。ウサギも勿論食用、猫も食うし、犬も食う訳だ…さて動物実験反対の化粧品メーカーのLUSHは中国の兎食文化はどう捉えているのだろう…

スペイン語での『ブエノス ディアス』は『おはよう』のことです!
posted by pr3 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405599995

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。