2014年08月22日

結論:なぜ日本は挑発行為を続けるのか?日本を誤らせ…は楽しい

原因はお前ら中国だろうが!中国の判断を誤らせた3つの判断ミスひとつ 日本側に過剰な反発はないとみて活動家を上陸させたこと。ふたつ 日本側の予想外の反発があれど武力で制圧する力は今の中国軍にはない。海軍弱すぎ。 世界で…この記事を書かれた方も中国の林凡さんの様に中国サイドの資料を冷静に調査して頂きたいものです。自国の意思を堅持しなかった利己的集団『日本政府』の責任。中国韓国は今も昔も変わってはいない。日本が変わらなければヤツ等も変わる訳がない。なんだこの記事。3つともツッコミどころ満載。挑発行為を続けているのはお前らですが何か?言い出しっぺはお前らですが何か?日本はそれに対してごく当たり前の対応をしているだけですが何か?どこまで低脳ぶりを暴走させるのか知らんが、ここまでやってくれ…捏造された歴史と反日教育を受けるとこういう事を言い出すんだな。中国人は哀れと思う。なんでブーメラン投げてんの?
posted by pr3 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404165943

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。